結婚式の前に受ける肩甲骨はがし

こんにちは。
川越市の整体「いぶきカイロプラクティック」院長の高橋良昌です。

結婚式では、ウェディングドレスを綺麗に着こなしたいと思いませんか?

背中の開いたウェディングドレスでは、背骨のカーブと共に、肩甲骨の浮き上がり(天使の羽)が綺麗なうしろ姿を作ってくれます。

天使の羽をつくるお手伝いができるのが肩甲骨はがし」です。

肩甲骨はがしは、コリ固まった肩甲骨の動きを滑らかにし、あなた本来の姿勢を取り戻すことができます。

普段は隠れた背中に注目することがなくても、ウェディングドレスや背中の開いたドレス・ワンピースを着る時には、やはり後ろ姿が気になるものです。

本来は日常的に肩甲骨の動きを滑らかにしておく事が大切です。

あなたに合った姿勢と肩甲骨の浮き具合があるので、無理やり肩甲骨をはがすような施術や体操は、かえって体に負担をかけてしまいます。

ここでは、今から始められる結婚式の前におススメの肩甲骨はがしについて詳しく解説いたします。

女性も男性も肩甲骨はがしを受けています

肩甲骨はがしは花嫁さんだけでなく、新郎の方も受けています。

少しでも姿勢を良くして結婚式に臨みたい方が多いからです。

でもあくまで無理に姿勢を変えるのではなく、一人一人に合った肩甲骨の可動域を取り戻すのが大切です。

無理に背筋を伸ばしたり、胸を張り過ぎると、かえって肩甲骨の柔軟性が悪くなってしまいます。天使の羽はもっと自然なものなのです。

当院の肩甲骨はがしについて

当院では、見た目はもちろん健康のために肩甲骨はがしを行っています。

全身のバランスを整えた上で、肩甲骨はがしを行っています。

①姿勢・全身のバランスを診断します

実はどんな人も、体の右半身と左半身では違った特性があり、得意な動き方が違うのです。

この特性をしっかり診断して、左右の肩甲骨はがしを違う方法で行う必要があります。

肩甲骨はがしを左右で変えている整体院やサロンはほとんどありません。

②全身のバランスを整えます

左右のバランスと共に、背骨のカーブが少ない「伸びるタイプ」か、背骨のカーブが大きい「縮むタイプ」かをみて体を整えていきます。

縮むタイプの方は、猫背の姿勢を嫌がり背筋を伸ばし過ぎてはいけません。

あなたに合った背骨のカーブを取り戻すことで、姿勢と呼吸が楽になります。

さらに体のラインが健康的で綺麗に見えるように、鎖骨まわりと肋骨を締める「減腔」を行います。

③痛くない肩甲骨はがしを行います

全身のバランスを整えることで、肩甲骨をはがしやすい準備ができます。

横向きになって、やさしく痛くないけど、しっかり肩甲骨の裏まで手がはいる肩甲骨はがしを行います。

先ほども説明した通り、右と左では違う肩甲骨はがしを行います。

背中スッキリ操法(肩甲骨はがし+肋骨・背骨の調整)

いぶきカイロプラクティックの肩甲骨はがし

③肩甲骨はがし後の姿勢・バランスを確認

施術後に立って、座って、動いてもらい、背中の感じを確認してもらいます。

気になるところがあったら、お体の微調整をしていきます。

④バランス説明・セルフケア指導など

今回詳しく診断した姿勢・バランスについてプリントを使って改めて説明させていただき、帰ってからもできるセルフケアや長持ちする知恵をお伝えします。

プリントはお渡しするので、後で自分のバランスを見直すことができます。

肩甲骨はがしの治療ペースと予後

肩甲骨だけが硬い場合であれば、1回で改善することもありますが、鎖骨・肋骨・背骨を含めた姿勢や全身のバランスが崩れている場合、結婚式までに施術とセルフケアで体に馴染ませるため、最低でも1か月前から1週間に1回を3回おすすめします。

早くスタートすればする程、自分でセリフケアできるようになります。

姿勢をつくるのは毎日のことなので、まずは結婚式当日を目標に、その後にもキープできるようにアドバイスさせて頂きます。

仕事や日常生活でいつも姿勢のことを気にしてはいられないと思います。

肩甲骨はがしだけでなく、お体のことなら、4DS姿勢トレーナーの高橋に是非ご相談ください。

当院へのアクセス

いぶきカイロプラクティック
〒350-1126
埼玉県川越市旭町1-1-18 フローラル・幸 2階
川越駅西口徒歩5分・ウニクス川越の真向い
駐車場なしウニクス川越をご利用下さい

営業時間 9~22時(受付20時まで)
不定休 (営業案内をご覧ください)
TEL 0120-184-497

周辺地図