肩こりの時の当院の施術方法

肩こりのあなたへ

このページでは、いろんな肩こりに対する当院の施術方法について詳しく解説しています。

  • 首から肩にかけてこる
  • 肩甲骨の内側がこる
  • 首がこって痛みがある
  • 上半身が全体的に重だるい
  • 右の肩が特にこる、左の肩が特にこる
  • 肩がこり頭痛が出たり気持ち悪くなる
  • 肩がこり手がしびれる など

肩こりの原因は肩だけではありません。

姿勢のくずれ、肩への血行不良を解消し、揉んでも楽にならない頑固な肩こりを改善していきます!

もちろん肩を直接ほぐした方がいいと判断した場合、臨機応変に対応していきます。

当院には、慢性的な肩こり、肩を揉むだけでは楽にならない肩こり、強いマッサージが苦手な患者さまが多く来院されています。

また姿勢やセルフケアなどを覚えて根本的に改善したい方、副作用がない方法を考えている方など、お気軽にご相談ください。

ガチガチの肩こりに対する施術方法

肩がガチガチの肩こり

  • 肩のてっぺんの筋肉がつまめないくらいガチガチに凝っている
  • 肩や背中に鉄板が入っているように重たい
  • マッサージや美容室で肩が硬いとよく言われる

ガチガチの肩こりとは、肩のてっぺんの筋肉がつまめないくらいパンパンに張っている状態の肩こりです。自他ともに認める、頑固な肩こりの方が多いです。

肩だけでなく、背中など主に後ろ側が張って、横になっても筋肉がゆるみにくくなっています。

手や腕の使い過ぎ、足の筋肉の緊張が特に関係しています。

このため、整体による骨格調整と共に、手足の緊張をゆるめる整体とマッサージを入念に行います。

①うつ伏せで背中側の施術

背骨や骨盤のねじれをチェックし、背中や腰の筋肉の盛り上がり度合いを診ていきます。

ボキボキしない優しい整体で、頚椎・胸椎・腰椎・骨盤・肋骨などの骨格調整を行い、関節のズレと神経の流れを改善していきます。

肩甲骨の外側、脇、背中、腰部、臀部、太もも、膝裏、ふくらはぎに対してリンパマッサージを行い、血液・リンパの流れを改善していきます。

うつ伏せの施術

②あお向けで下半身の施術

足裏のバランスが良ければ、余計な筋力を使わず肩にも負担がかかりません。太ももの外側の筋肉が緊張すると、肩が下に引っ張られる形になるため、強い肩こりを感じます。

足裏・足首をチェックして調整を行い、リンパマッサージで太ももの外側をゆるめていきます。これにより肩こりが楽になっていきます。

足の施術

③あお向けで手や腕の施術

ガチガチの肩こりのほとんどは、日常よく使われる手と腕の緊張により、腕から肩への血行不良が起こっています。手首・指・肘・肩・肩甲骨の整体とマッサージにより、腕の緊張がゆるみ、腕→肩へ血が巡っていきます

肩を直接マッサージするよりも、腕にたまった血液を流してあげることで、肩が温まりガチガチの肩こりが解消していきます。

手や腕の施術

ガチガチの肩こりでお困りの方はお気軽にご相談ください。

 

なで肩の肩こりに対する施術方法

なで肩の肩こり

  • 肩がピーンと張って、首や頭を支えるのがつらい
  • 朝が苦手で、起床時は肩こり・頭痛・立ちくらみがする
  • いつも胃の調子が悪く、便秘や冷えもある

なで肩の肩こりとは、なで肩で肩の筋肉がピーンと張っている状態の肩こりです。肩の筋肉が縮んで凝っているのではなく、ストレッチのように引っ張られて硬くなっています

肩こりだけでなく、冷えや胃の調子が悪いなど自律神経の症状を訴えます。

心身がとても疲れて気力が弱っている時や、出産後まもない女性に多いです。

肩よりも、お腹や内ももなど主にまえ側が張って、立ったときのバランスが悪くなっています。そのバランスを首や肩でとっているため、肩こりを感じます。

肩こりがあっても、肩のてっぺんを強くマッサージされると、もみ返しやだるさが出てしまう人も多いです。

筋肉が弱く体を支える体幹が不安定、お腹まわりの緊張が特に関係しています。

このため、整体による骨盤調整・骨格調整と共に、足やお腹の緊張をゆるめる整体とマッサージを入念に行います。

①うつ伏せで背中側の施術

背骨や骨盤のねじれをチェックし、背中や腰の筋肉の盛り上がり度合いを診ていきます。

ボキボキしない優しい整体で、頚椎・胸椎・腰椎・骨盤・肋骨などの骨格調整を行い、関節のズレと神経の流れを改善していきます。

肩甲骨の外側、脇、背中、腰部、臀部、太もも、膝裏、ふくらはぎに対して軽めにリンパマッサージを行い、血液・リンパの流れを改善していきます。

うつ伏せの施術

②あお向けで下半身の施術

足裏のバランスが良ければ、余計な筋力を使わず肩にも負担がかかりません。太ももの内側の筋肉が緊張すると、胃下垂や骨盤が不安定になるため、体幹を支えずらくなり、強い肩こりを感じます。

足裏・足首をチェックして調整を行い、リンパマッサージで太ももの内側をゆるめていきます。これにより肩こりが楽になっていきます。

足の施術

③あお向けでお腹の施術

なで肩の肩こりは女性に多く、お腹が硬くなって冷えています。肩が引っ張られるだけでなく、肩への血行不良が起こっています。肋骨・お腹の整体とマッサージにより、お腹の緊張がゆるみ、足や肩へ血が巡っていきます

肩を直接マッサージするよりも、お腹の緊張をゆるめて血液を流してあげることで、肩が温まりなで肩の肩こりが解消していきます。

お腹の施術

なで肩の肩こりでお困りの方はお気軽にご相談ください。

 

食いしばりによる肩こりに対する施術方法

食いしばりによる肩こり

  • いつの間にか噛み締めていて、緊張が抜けない
  • ストレートネックと診断されたことがある
  • 耳のつまり感や顎関節症になったことがある

無意識に歯を食いしばることで、首筋から肩まで緊張している状態の肩こりです。

食いしばるために、顎は引いてしまうことが多く、ストレートネックの原因になります。

首のまえ側は縮こまり、首のうしろ側は引き伸ばされ、首の前後に緊張がでるため、頭痛の原因にもなります。

食いしばりにより顎や側頭部の筋肉が緊張している反面、体を支える体幹が不安定で、踵重心になっている事が関係しています。

このため、整体による骨盤調整・骨格調整と共に、顎まわりと側頭部の緊張をゆるめる整体とマッサージを入念に行います。

①うつ伏せで背中側の施術

背骨や骨盤のねじれをチェックし、背中や腰の筋肉の盛り上がり度合いを診ていきます。

ボキボキしない優しい整体で、頚椎・胸椎・腰椎・骨盤・肋骨などの骨格調整を行い、関節のズレと神経の流れを改善していきます。

肩甲骨の外側、脇、背中、腰部、臀部、太もも、膝裏、ふくらはぎに対して軽めにリンパマッサージを行い、血液・リンパの流れを改善していきます。

うつ伏せの施術

②あお向けで下半身の施術

足裏のバランスが良ければ、余計な筋力を使わず肩にも負担がかかりません。太ももの内側の筋肉が緊張すると、胃下垂や骨盤が不安定になるため、体幹を支えずらくなり、強い肩こりを感じます。

足裏・足首をチェックして調整を行い、リンパマッサージで太ももの内側をゆるめていきます。これにより肩こりが楽になっていきます。

足の施術

③あお向けで顎関節・側頭部の施術

食いしばりによる顎まわりの緊張を直接ゆるめていきます。ほほ・顎関節・耳まわり・側頭部の整体とマッサージにより、顎や首の緊張がゆるみ、肩へ血が巡っていきます

肩を直接マッサージするよりも、顎関節と側頭部の緊張をゆるめて血液を流してあげることで、首や肩が温まり肩こりが解消していきます。

顎まわりの施術

ただし食いしばりは、癖で無意識に行っているため、他の肩こりよりも根が深くなっています。顎まわりの緊張をゆるめるだけでなく、睡眠時に横向きに寝て、口を半開きにして脱力してみるなど意識改善も必要になります。

食いしばりによる肩こりでお困りの方はお気軽にご相談ください。

 

当院へのアクセス

いぶきカイロプラクティック
〒350-1126
埼玉県川越市旭町1-1-18 フローラル・幸 2階
川越駅西口徒歩5分・ウニクス川越の真向い
駐車場なしウニクス川越をご利用下さい

営業時間 9~22時(受付20時まで)
定休日  第1・3火曜日
TEL 0120-184-497

いぶきカイロプラクティックの場所・アクセス
詳しい道順はこちら