肩甲骨の上角のコリが原因の頭痛

こんにちは。
川越市の整体「いぶきカイロプラクティック」院長の高橋良昌です。

後頭部に頭痛が出る場合、肩甲骨のてっぺんが硬くなっていることがあります。

後頭部を直接施術しても緩まない場合、肩甲骨の上角の施術が効果的です。
肩甲骨上角

肩甲骨の上角は、肩甲骨の内側の一番てっぺん部分になります。

この上角から頚椎にかけて肩甲拳筋という筋肉が緊張すると

頚椎の上部をひっぱり、後頭部まで緊張させてしまいます。

 

このため、肩甲骨の上角の緊張をマッサージすると、後頭部までゆるんでいきます。
普段から肩がすくんで力が入っている方は、特に硬くなっているので

肩甲骨が動きにくくなり、肩こりの原因にもなります。

 

この上角部分は、単にマッサージしてもなかなか緩みにくいところです。

当院ではあお向けに寝た状態で、腕を動かす動作を加えながら、

肩関節と肩甲骨を一緒に動かす癖をつけることで

総合的に肩甲骨の上角をゆるめていきます。

 

かなり響く部分なので、自分の硬さ(コリ)具合を知ることができます。

1回ですべてゆるむわけではないですが、施術を繰り返すことで痛みが減っていきます。

施術だけでなく、日常で肩をすくめたままにしないことも重要です。

頭痛と共に、どうも肩甲骨のコリが気になる方は、当院の肩甲骨のマッサージを体験してください^^(いぶき)

 

当院へのアクセス

いぶきカイロプラクティック
〒350-1126
埼玉県川越市旭町1-1-18 フローラル・幸 2階
川越駅西口徒歩5分・ウニクス川越の真向い
駐車場なしウニクス川越をご利用下さい

営業時間 9:00~22:00(土曜19:00)
(火曜)19:00~22:00
定休日  第1・3火曜日
TEL 0120-184-497

周辺地図

2017年5月4日 | カテゴリー : 頭痛 | 投稿者 : admin