前頭部の頭痛・おでこの痛み


前頭部の頭痛

このページでは、前頭部の頭痛について、前頭部の頭痛に対する当院の施術方法について解説しています。

こんな前頭部の症状でお悩みではありませんか?

  • 朝起きると前頭部が痛い
  • いつも疲れるとおでこが痛くなる
  • 風邪ではないのに額が熱っぽい
  • 左首・肩こりと前頭部の頭痛がする
  • 目の使い過ぎで眉間やおでこが重たい
  • 甘い物を食べ過ぎると前頭部が痛くなる

前頭部の頭痛とはどのような症状なのか?

前頭部が痛い頭痛は、当院では比較的多く来院されます。

風邪を引いて熱っぽい感じがしたら、原因がわかっているので、家でゆっくり休んでいると思います。

また、勉強や頭をいっぱい使った時も、前頭部が疲れて重くなったりします。この場合も、休憩をとって頭を休めると回復します。

しかし、いつも前頭部だけ頭痛になったり、朝起きたら急な前頭部の痛みの場合、頭だけの問題ではありません

おでこだけピンポイントに痛い、おでこから後頭部など頭全体が痛い、おでこと眉間や目の奥が痛いなど、人によって違いがあります。

前頭部と共に頭全体が締めつけられるような痛みは「緊張型頭痛」です。前頭部だけの痛みは「眼精疲労による頭痛」や「内臓由来の頭痛」の方がほとんどです。

前頭部の痛みは、前頭部や目の周りの緊張だけでなく、お腹の張りがゆるむことで改善されます

根を詰めて仕事をしていると、頭痛になる方も多く、 顔を突き出した前のめりの姿勢を続けているのが原因となります。

前のめり姿勢と前頭部の頭痛

前のめり姿勢

パソコンなどによる目の疲れは、画面との距離に関係します。

椅子に浅く座った前のめりの姿勢では、目の疲れが強くなり、長時間では体の前側が緊張してきます

おでこ、胸、お腹が縮こまり、圧迫から血行不良による前頭部の頭痛を引き起こします。

もっと椅子に深く座りゆったりした姿勢で、画面から距離をとるなど工夫してパソコンを使うようにしてください。

スマートフォンを観たり、テレビを観たり、本を読んだり、運転姿勢など、特に座った姿勢で体の前面の3点「おでこ、胸、お腹」を圧迫しないように心がけましょう!

また、目の使い過ぎに気を付け、目を休める時間もとるようにしてください。遠くを眺めたりするのもおすすめです。

お腹が原因の前頭部の頭痛

頭痛とお腹

前頭部の頭痛の根本原因は「内臓の問題・お腹の張り」です。

食生活の影響で、お腹がパンパンに張って血行不良を起こし、目や前頭部に血流が回らなくなっています。

肩こりや目の使い過ぎだけでの緊張型頭痛とは違い、内臓由来のお腹からの頭痛なので、お薬を飲んでも根本的には楽になりにくく、食生活を見直す必要があります

特に、甘い物・グルテンなどの摂りすぎによる「すい臓の負担」が関係しています。

すい臓は胃の裏側にある臓器で、前頭部の頭痛と共に左肩こりがあれば、ほぼすい臓が原因で前頭部の頭痛が出ています。

頭痛だけでなく、目が疲れやすい方・目の奥が痛い方・めまいの方も、お腹の張りが関係しています。

お腹の張りがなくなると、目への血流・リンパの流れがよくなり、目の疲れ・目の奥の痛み・めまいが改善していきます。

目を酷使しても大丈夫な人とそうでない人の差は、お腹の張りにあります。

みぞおちから左右の肋骨の下あたりが硬かったり、張り感があったら、自覚症状がなくても前頭部や目の血行不良が起きていますので、気を付けてください。

前頭部から頭全体の緊張型頭痛

前頭部の頭痛と足

おでこだけでなく、頭全体が締め付けられるような頭痛がある場合、アキレス腱とふくらはぎの奥の筋肉が関係しています

図のように、アキレス腱から後頭部を伝って前頭部(おでこ)まで筋膜がつながっています。

このため、足の疲れ・張りが前頭部を引っ張り頭痛を引き起こしています。

アキレス腱をつまんでみて、気づかなかった痛みがあれば、ここをほぐしてみてください。

当院では、アキレス腱は締めて、ふくらはぎは広げてほぐす効果的なセルフケアをお伝えしています。

前頭部の左右どちら側が痛いかで、痛い側のアキレス腱から締めてほぐします。左右差がない場合、自分の軸足のアキレス腱から締めてほぐしていきます。

アキレス腱をほぐしていて、前頭部が楽になるようなら、ふくらはぎの奥も広げてほぐすと頭痛がスッキリ解消していきます。

前頭部の頭痛の原因をまとめると

  • 前のめりの姿勢でおでこ・胸・お腹が圧迫されて頭痛がする
  • 前頭部の頭痛の根本原因は、お腹の張り・内臓の問題
  • ふくらはぎ・アキレス腱の緊張が筋膜をつたって前頭部に影響する

前頭部の頭痛・おでこの痛みに対する当院の施術方法

お腹の張りを解消するのが最も重要です。

前頭部の頭痛の原因となる3つの血行不良に対して施術していきます。

①後頭部と目のまわりの施術

「頭蓋骨調整」と「ヘッドマッサージ」を組み合わせた頭部リラックス操法という独自の整体で、後頭部と目のまわりの緊張を解消していきます。

頭の施術

目の周りの施術

【関連記事】 ヘッドマッサージの効果

軽い頭痛や頭の重さであればヘッドマッサージは効果的です。ここでは一般的な頭皮だけのヘッドマッサージと、当院が行う頭蓋骨まで整えるヘッドマッサージについて詳しく解説しています。

②お腹の施術・すい臓への施術

あお向けで腹部八反応点の1つすい臓に対する筋膜アプローチにより、すい臓の血液循環を改善していきます。すい臓のある左上腹部をゆるめることが前頭部の頭痛に対する根本治療となります。食生活の見直しと、お腹への施術回数を重ねて少しずつ改善していく必要があります。

お腹の施術

③ふくらはぎ・アキレス腱への施術

さらにあお向けや横向きでも、延命学という特殊なリンパマッサージで、ふくらはぎ・アキレス腱をリフトアップさせるようにほぐしていきます。さらに足裏・足首の調整まで行うことで、前頭部を引っ張っていた背中の緊張がゆるみ前頭部の痛みが楽になっていきます。

ふくらはぎ・アキレス腱の施術も間接的に効果があります。

横向きの施術

前頭部の頭痛・おでこの痛みでお困りの方はお気軽にご相談ください。

当院へのアクセス

いぶきカイロプラクティック
〒350-1126
埼玉県川越市旭町1-1-18 フローラル・幸 2階
川越駅西口徒歩5分・ウニクス川越の真向い
駐車場なしウニクス川越をご利用下さい

営業時間 9~22時(受付20時まで)
不定休 (営業案内をご覧ください)
TEL 0120-184-497

周辺地図