肩こりの症例


肩こりの症例

いぶきカイロプラクティックで、肩こり治療を受けた方の症例集です。

どんな施術を行い、どのような経緯で改善しているのかご覧ください。
同じような症状でお困りのあなたへ、参考になれば幸いです。

肩こりの症例1

患者

50代 男性 埼玉県/川越市 会社員

初回来院

2016年5月

症状

仕事は1日10時間パソコンでの作業をしている。
5年前から肩こりがひどく、朝から目のあたりの頭痛がひどい時がある。
マッサージや整体などいった事があるが、どこに行っても肩こりが楽になる変化を感じない。

肩こりの症例1

治療内容と経過

  ●初回

いつもは肩こりが辛いが、今日は特に目の痛み、頭痛がひどくなり来院。

左を振り向いたり、後ろに反らす時に、首~肩の左側に痛みを感じる。左腕を牽引すると多少楽になることを確認。

あお向けで後頭部を触ると左側に硬いコリがあり、頭と首の境目を調整、さらに頭頂部を調整すると頭痛が消失。

横向きで左腕~わきにかけてゆるめ、肩の丸まりを改善するため左腕を外ねじり方向に牽引をかけ調整。

左肩はゆるんできたが、本人の自覚としてまだ楽になっている感覚はない。頭痛は消失して終了。

  ●2回目(8日後)

頭痛はなくなったが、首~肩の痛みはまだ変化がない様子。
前回の施術で変化がないため、違うアプローチを考える。

あお向けで肩をチェックすると、肩が丸まり鎖骨が内側に入り込んでいる。左右とも鎖骨を調整(胸鎖関節・肩鎖関節)。肩の丸まりが減って可動域が広がる。

左肩の張りはまだ強いため下半身をチェック。左もも外側のツボを施術すると5割くらい楽になり、セルフケアも伝えて終了。

  ●3回目(7日後)

前回伝えたセルフケアが効果があり調子はアップしている。
(背中が丸まらないような姿勢から、肘を曲げたまま腕をうしろにひいて、さらに肩の丸みを減らすセルフケア)

はじめに左を上に横向きになり、肩甲骨と肩関節の操体法を行った。左肩の可動域が広がり、肩こりもかなり楽になる。

今回はじめて全身のリンパマッサージを行った。左もも裏の硬さが目立ったので、長座でのもも裏を伸ばすセルフケアを伝えた。

眼精疲労があるため、あお向けで後頭部の目のツボ、頭頂部を施術。目がすっきり軽くなる。

  ●4回目(14日後)

肩こりの痛みは少しずつ良くなっている実感がある。
今は、起床時の前頭部(ひたい)の重さがずっと続いている。

あお向けでアキレス腱を調整すると、前頭部の重さが消失。さらに、ふくらはぎの奥の筋肉を調整すると、肩こりも消失。

肩が楽になった分、残っている左首の張りを強く感じる。右もも内側のツボを施術すると、左首の張りも消失。

今回の施術が一番効果を実感していただけた。だいぶ安定してきたので次回は3週間後の予約を取った。

  ●5回目(3週間後)

頑固な肩こりは少しずつ良くなっている。そして持つようになっているため、月1回のメンテナンスを継続していただいている。

同時に治療した症状

頭痛(後頭部、前頭部)

施術部位

後頭部、頭頂部、肩甲骨、大腿、アキレス腱・ふくらはぎ

施術者から一言

どこに行ってもなかなか良くならない肩こりで、頭痛まで出ていた。肩や首の問題よりも、下半身に問題があったケースで、アキレス腱やふくらはぎの緊張をゆるめることで劇的に楽になった。

リラクゼーションで肩や首をほぐしている事が多かったが、重度な肩こりほど、下半身も施術しないとなかなか改善しないことが多い。

1日10時間のパソコン仕事のため、引き続き下半身が血行不良にならない体づくりもサポートしていく。


当院へのアクセス

いぶきカイロプラクティック
〒350-1126
埼玉県川越市旭町1-1-18 フローラル・幸 2階
川越駅西口徒歩5分・ウニクス川越の真向い
駐車場なしウニクス川越をご利用下さい

営業時間 9~22時(受付20時まで)
不定休 (営業案内をご覧ください)
TEL 0120-184-497

周辺地図